挨拶のポイント(語先後礼)

挨拶をする時には、必ずお辞儀をします。お辞儀は、相手への敬意を表す態度です。お辞儀には、礼の深さで会釈・敬礼・最敬礼の3種類あります。お辞儀をする時のポイントは、背筋を伸ばします。手は、女性の場合は身体の前で軽く握ります。男性は、身体の横につけます。目線は上目遣いにならないように気をつけます。上体を曲げるときは、すばやく曲げゆっくりと戻します。挨拶の言葉のタイミングですが、言葉を先に言ってから、次にお辞儀をします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です