身だしなみの5原則

◆清潔感
相手から見て、清潔感を感じるよう、心がけましょう。
髪型、ひげ、鼻毛…お手入れは大切です。
服装…襟足、首、袖口などに汚れ、ほつれがないようにしましょう。
靴…汚れがないようにしましょう。

◆安全性
患者さんや自分自身の安全確保できる服装にしましょう。
靴…足にフィットした歩きやすいものを履きましょう。

◆機能性
作業をするためには、働きやすい服、靴、髪型にしましょう。
髪型…髪の毛が長い場合、邪魔にならないように、まとめましょう。

◆TPO
時と場所にあわせ、仕事に適したトータルコーディネイトをしましょう。
化粧…職場での濃い化粧は、避けましょう。
ストッキング…自然な色合いのものを選びましょう。やぶれがないかチェックしましょう。
口紅…目立たない色にしましょう。
香水…つけすぎないようにしましょう。

◆健康的
健康的に見えることは、非常に重要なことです。健康的なヘアスタイルや化粧などにしましょう。
これらの要素は、全てをバランスよく取り入れることが重要です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です