人の印象は大切!

病院における重要な業務内容のひとつとして、「患者サービス」が挙げられます。
人の印象については、「視覚的要素が55%、聴覚的な要素が38%」「その他話そのものの内容について7%」だといわれています。(メラビアンの法則)
人の第一印象の評価プロセスは、まずは「外見」次に「態度」その次に「話し方」になり、最後は「話の内容」です。日常に置き換えて、初めてあった人の評価をあなたはどのようにしているか、もう一度振り返ってみると思い当たるふしがあるのではないでしょうか。
第一印象をよくするのは、とても簡単なことです。職場に相応しい「身だしなみや挨拶」を徹底して職場の人や患者さんに行えば第一印象の向上に役に立ちます。